Wizのリサーチ(魔法研究)について


17,444

リサーチ(魔法研究)とは?


 ノーラスの地は魔法に満ちています。
 一瞬で長大な距離を無にするテレポート魔法、無から有を生み出す召還魔法、数々の不可思議な現象が当たり前のように起こります。

 これらの魔法は、我々の世界が、科学を発展させてきたのと同様に、ノーラスの歴史の中で育まれてきたものです。
 現在、各都市の魔法関連ギルド等で売られているスクロールは、そうした魔法技術の集大成です。

 しかし、隆盛と滅亡が繰り返したノーラスの歴史の狭間には、当然埋もれてしまった古代魔法が存在します。
 そうした古代魔法の記録を収集、研究する事で、復活させるのがリサーチです。

 リサーチを行うには、リサーチのスキルが必要です。
 レベル16以上の魔法の中には リサーチでしか手に入らない物もありますので、 リサーチスキルをあげる必要があります。

 Lv16になったら最初の1ポイントをギルドマスターからトレーニングして貰いましょう。 その後、リサーチを行う事でスキルアップ出来ます。 ただ、欲しいルーンが手に入りにくいため、 スキルを上げるのは困難を極めるでしょう(^-^;
 レベルが上がる度にギルドマスターに お金を払って5ポイントずつ教えてもらうのも手です。(ただし、スキルが高くなるにつれて高額になります)

 現在は、スキルを上げる方法がもうひとつあることはあります。
プラクティスルーン(練習用ルーン)を作成する事ですが、 こちらは、ノーラス各地から材料を集めて、Azia、Bezaという2つのルーンの 破片を作成し、それをCombineすることでスキルを上げるものです。
 ただし、材料集めが困難で(ひょっとしたらルーンより大変かも?)、そのうえ、以前は材料そのものが間違っていて作成出来ませんでした。
 現在は作成できるらしいですが、試していないので分かりません(w
 そのうち時間があれば試してみます(^^;

 Wizardとしては、リサーチで手に入る魔法には 有用な物が少なく、実質的にはLv49のIce Cometのためにリサーチスキルをあげる事になります。 (もっとも、高レベルプレイヤーからスクロールそのものを購入してしまうのであれば関係ないですがw)
 更に、リサーチではLv51以上の魔法は作成出来ませんので、やはりIce Cometのためだけ?(w

 具体的には、ノーラス全土に散らばった記録物や材料を収集します。

 そしてリサーチのスキルにより、それらを結合します。

 魔術師のクラスによって研究材料は異なっています。

クラス研究材料
WIZRune(ルーン)
ENCPage(ページ)
MAGWord(ワード)と各種材料
NECWord(ワード)

 各クラスは、複数の材料をCombineしてスクロールを作成します。

Wizのリサーチ研究材料


ルーンルーン
 Wizのリサーチの研究材料はルーンです。

 ルーンの見た目は小石で、表面にルーン文字が記されています。
 (根性とか努力 とか書かれていても違和感がない形状ですw)

 ルーン等のリサーチアイテムは、敵の NPCからドロップされます。
 大体、魔法を使う生物魔法的な生き物知能の高い生物等が持っているようです。 (その割にワニとか持ってたり…)
 特定の場所でドロップするというわけではなく、そのルーンで作成できる魔法のレベルに近いレベル帯のNPCがドロップします。

 昔、リサーチに関する情報があまり知られていなかった頃、ただの紙切れに見えるページやワードに比較して、見た目が「なにかありそう」であったため、死蔵する人が多くて あまり店に並ぶことがありませんでした(T-T;
 まぁ、今では、Wiz以外のクラスには用がない物だと知れ渡ったため、店頭に並んでいる事が多いようです。
 更に、最近の50オーバーのPCは、 Ice Cometのルーンが出てもその場でポイです(w
 友人に欲しいルーンを伝えておいて取っておいてもらうのがよいでしょう。

the Lexicon the Lexicon
 そして、これらのルーンを組み合わせて、スクロールを作成するわけですが、 ルーンを組み合わせる為に、見た目が赤い本の 「the Lexicon」を使用します。  「the Lexicon」は4スロットのコンテナCOMBINEボタンがついています。
 一部を除いた街のWIZギルドで販売されています。

 他のクラスはCOMBINEに別の本を利用します。各クラスは 専用の本しか使用出来ません
つまり、Enchanterのリサーチアイテムのページを手に入れて、EnchanterとWizardの共通のリサーチスペルであるGravity Fluxを作成しようと思っても、Enchanter専用の本を利用することは出来ません。  Enchanterにより作成されたスクロールは、何故か書きこむ事ができるのが確認されています。(クラスにENCのみって書いてあるのに…w)
 まぁ使用可能クラスにENCオンリーと書かれていますので、いつかパッチで修正されてしまうかも知れませんのでご注意を。
 その他の魔法でも、他のクラスと共通の物が幾つかありますが、他クラスがリサーチしたものが使用出来るかどうかは分かっていません。
 Gravity Flux以外の共通魔法は、リサーチがないクラスも使えたりするため、お店で販売されているので、あまり関係ないですが(w

リサーチのレシピ


 さて、ルーンを取得した、「the Lexicon」も購入した。
 これでリサーチが行える…と思ったら、ルーンには 47個もの種類があり、 どんな組み合わせでどんな魔法が出来るのか分からないですね(w

 そうした貴兄に、「簡単レシピ、3分間クッキン……ばきっ=○)><;ご、ごめんなさい(w
 EQのゲーム内には、魔法のレシピ本 が用意されていて、各魔術師系ギルドで購入出来ます。
 Wizの場合は↓の4冊でLv16〜49までの全てのリサーチスペルのレシピが分かります。

レシピ本 レベル 言語
「the The Wizard's Canon」 Lv16 Old Erudian
「the Doctrine of Wizardry」 Lv20,24,29 Combine Tongue
「the Ipsor's Enlightenment III」 Lv34,39 Dragon Tongue
「the Ipsor's Enlightenment IV」 Lv44,49 Elder Dragon
Hmm...

 ところが…。各レシピ本は、それぞれ別の 古代言語で記述されており、 文字バケで段落の雰囲気くらいしか分かりません。
 これらのレシピ本を読めるようになるには、 各言語スキルを上げる必要があります。

 言語スキルは、スキルを持っている人にその言語で話してもらい、それ聞くことでスキルアップします。(同じゾーンに居ないとだめのようです)

 ただし、レシピ本の内容は既にあちこちのWebサイトに掲載されており、リサーチ自体の成功率にはなんの関係もないため、特に無理して上げる必要性を感じません。
 ネタバレを気にしないならば、こちらのスペルリストの中にも リサーチ魔法の一覧ルーン逆引きが用意されています。
 リサーチ魔法一覧には、レシピの他にルーンの意味 も載せてみました。
 意味が分からなかった物には不明と書いてあります。  誰か知ってる方がおられましたら、 BBS あたりによろしくお願いします。
 魔法の特性に合わせてルーンを組み合わせているようですね。 (逆かな?ルーンの特性を組み合わせて魔法効果が決定する?)
 適当な組み合わせでレシピに無いような魔法が作成できれば面白いんですけどね(w

 また、レシピの注意事項がいくつかあります。

 Rune of FulgurationとRune of Attractionはそれぞれ 同じ名前で別アイテム扱い のものが存在します。ここのリストではAzia、Bezaと付記して区別してありますが、ゲーム内では区別が付きません。(識別魔法のIdentifyでも区別が付かなかったと思います)

 双方を手に入れていれば重ならないので、別アイテム扱いだというのは 分かりますが、実際に区別をつけるには、ベンダーに見せて買い取り価格を確認して下さい。値段の高い方がレベルの 高い魔法に使用するルーンです。

 別の方法では、ドロップしたNPCの レベルを確認する方法があります。 作成する魔法に近いレベル帯のNPCがそのレベルのルーンを落します。

 Ice Cometのクエストにて、Rune of FrostとRune of the Astralが取得できますが、 このクエストルーンとNPCドロップのルーンは 組み合わせて使用出来ません
クエストルーンはLORE表記がついていますので区別がつきます。

リサーチの手順


 では、レシピも分かったし、材料も本も揃って、いよいよ作成です。

 材料集めに比べれば、作成は簡単で、「the Lexicon」のスロットに、 目的の魔法のレシピ通りのルーンを1個ずつ 置いてCOMBINEボタンを押すだけです。 (2個ずつとか3個ずつとか複数置かないで下さい。 失敗します。)

Let's Combine

 これで、スキルが足りていて、成功すれば、スロットのルーンが消えて、マウスカーソルにスクロールが!
成功! 成功!

 失敗したら、マウスカーソルには何も有りませんし、 スロットのルーンも消滅します。
 失敗メッセージを確認して下さい。材料が違うと言われていたら、材料が間違っています。
 それ以外で失敗した場合は、スキルが足りなかったか、運が悪かっただけです。またトライしましょう(^-^;)
 と言っても、材料は消滅してしまいますので、その場でやり直しは出来ませんが(w
 失敗しても、スキルは上がる時があります。めげずに頑張りましょう。
失敗(T-T 失敗(T-T

では、…

Good luck! for all wizards.


Copyright ©2000 e道具屋さん
このウェブサイトに掲載されている作品の著作権はe道具屋にあります。
このサイトはリンクフリーですが、データへの直接リンク、無断転載等は禁じます。
各々のページへのリンクは構いません。
トップページはこちらです。
よかったらトップページ最下段のバナーをご利用下さい。