ダイレクトダメージ魔法の比較グラフ


14,958

DDダメージ、マナ、詠唱時間、コストグラフ


>魔法によるダメージを与える事に関して彼等に匹敵する者は存在しない…。

 と、公式プレイガイドに評されているWizardのダメージスペルの中で もっとも利用価値が高く、実質これのみがWizardの攻撃力となる メインウェポン、DD(ダイレクトダメージ)スペルの各レベル順比較グラフです。
 EXPのグラフ以来、グラフというとなーんかいやな予感がしますが…^^;;

 グラフのバーは、赤がMagic属性、水色がCold属性、オレンジがHeat属性です。
 スペースの都合で魔法の名前までは載せていませんが、Wizなら属性とレベルで大体 わかりますよね?(y/y)

ダメージグラフ



 Lv60のDisintegrateは、ダメージ、マナコストが大きすぎて、通常のDDの比較スケール幅が小さくなりすぎるため省略しました。  Disintegrateはいわゆる雑魚瞬殺魔法で、高価な秘薬(Fire Emerald)を消費する上、56以下の敵にしか効果がなく、EXPも入らず、敵そのものを消滅させるため、使用するケースがかなり限られる事になると思われます。
でも、EQ CastersにはOpal使用で46以下瞬殺との記述があるなぁ、どっち?^^;;
もちろん、私はまだ使用出来ませんので、これらの情報の真偽は分かりませんので、 ご参考程度によろしく。

 Lv49のブルーの方がIce Comet、Lv60のオレンジがSunstrikeです。
 IC以降、1キャストでのダメージが半分になり、60に至るまでの ダメージの伸びがほとんどないのが目に付きます。
 51以上のDDはダメージよりも、詠唱時間とマナコストの改善が主な改良だそうですが、別コラムのEXPのグラフを見ると、この辺のレベルはLv50の2倍以上のEXPが必要になり、Lv1-50より遥かに時間がかかる冒険行をこの辺に頼って行かなければいけないWizは辛いですねぇ。(T_T


使用マナ量グラフ



 こちらは使用マナ量のグラフです。
 目に付くのは、ICからSSに至るまでの細かいDDのうちに異様にマナを必要とする魔法が散在することです。ダメージのグラフでは、この辺は横ばい状態ですから、マナコストが悪いことになります。  しかし、これらの魔法はLure系と呼ばれる魔法で、通常魔法が入らないMobにも貫通するという特徴があるためコストがかなり高めになっているのでしょう。
 CoMのbrに使用してみたところ、入ることは入りますが、 レジストも多い感じです。
決してレジスト不能という訳ではなさそうです。
魔法が入らないフラグが付いているMobにもフラグを無視して入り、 レジスト判定は通常と同じという事なのかな?(憶測)
あと、レジストされなければ必ず640dmgが入るような気もします。


詠唱時間グラフ



 こちらは、詠唱時間のグラフです。
 Lv51-57までにWizは主に二系統のDDを習得して行きます。
 先ほど述べたLure系とDraught系です。
 Lure系は最後のIceを除き640dmg、320マナ、4.5secです。
 Lure of Ice(Lv60)は825dmg、320マナ、4.5secです。
 Draught系は最後のIceを除き663dmg、215マナ、3.0secです。
 Draught of Ice(Lv57)は731dmg、215マナ、3.0secです。

 Draught系で特殊なのがDraught of Jivaで、詠唱中断機能付きです。
他のDraught系と全く同じダメージ、マナ、詠唱時間ですので、お得な感じがしますね。
しかし、その実態は、おまけがついてるだけあってレジストが多めなのと、MobのHateの上がり方が体感で分かるくらい高い事です。
キャスタータイプの敵に当初積極的に使用していましたが、今ではVoltaic Draughtに戻しています。(^-^;

 大体IC等に比べて半分くらいの詠唱時間になってはいますが、ダメージも半分くらいなのをお忘れなく(w
 一回のダメージが少ないため、MobのHateが上がりにくい という利点はありますけどね。
 結局2回キャストしてICと同等のダメージを入れるには、ICより時間が掛かる という事になりますね。(T_T
でもDDTaunt恐いしなぁRoKだと…。


ダメージ/マナコストグラフ



 さて、結局ICと同じダメージを入れるのに同じ時間がかると言うことになると、 もうひとつの51以上のDDの柱、と言われるマナコストですがどうでしょう?
 これは、ダメージ数値を使用マナ量で割ったもので、1マナでどれだけのダメージが 稼げるかという数値です。
つまり、バーが長い程マナコストが良好という意味ですね。

 例によってLure系のマナコストが悪いですね。 Lv30台あたりのスペルくらいのマナコストに近い感じ。
 マナコストが良好と期待のDraught系はどうでしょう?
 なんだかあまり伸びていないように見えるんですが?(^-^;;
 単にLv49までのマナコストの曲線の延長上にあるだけっぽい、そしてそれ以後 Lv57になるまで、横ばい状態です。
 この間の成長に必要なEXPは50までとは比較になりませんから、かなりきつ(>_<;

 Draught系663dmg、215マナを2回撃ちこむ事で、 Ice Comet1120dmg、400マナにダメージで追いつくわけですが、
そうすると、1120/400と1326/430、 200程ダメージが多いだけで、30マナ多く使います。
 実際にパーティで狩りをする場合、マナ残量を気にして撃つ場合が多く、 Draught系を2発ずつ、 撃って行くよりIC1発の方がマナ消費としては少ない事になります。
 上記をそれぞれを1セットの攻撃と考えると、1セット200ダメージの差はタンクの攻撃で稼げる分を考えると誤差の範囲に思えます…。
 もちろん、1発が大きいICはレジストされると目も当てられませんが、複数回ダメージを入れなければいけないデメリットもあると思います。
 敵のペットを引き受けて瞬殺と行きたい時に、ダメージが足らず、かといって2回だとオーバーキル…うーむ(w
 も少し50中盤に中間位のダメージの魔法が欲しいですねぇ。

 最終的にマナコスト重視ですと、Draught of Ice(Lv57)とSunstrike(Lv60) になる感じがします。
 Lv57でDraught of Ice、731dmg、215マナ、上のセットとすると1462/430となり ICより340ダメージが稼げます…ってなんかマナコストなんて誤差範囲程度に思えてくるんですけど(T-T;

 Sunstrikeは1615/450、ICに比較して、50マナで495dmgを稼ぎ出します…んー やっとまともかな…。
 500弱のダメージUP、これがWizの最終的な成長ですか。
 しかも、SunstrikeはFire系ですから、レジスト率高そう…(T-T;
 Wizardの特色を出す為には、最大DDにはMagic系を持ってきて 欲しかったところですね。

 なんか、またもやるんじゃなかったって感じがしますが(T_T
 Draught of IceとSunstrike、そしてRaid時のLure系に賭けますか…(^-^;;
文無しにならなきゃいいけど…(ぼそっ


Copyright ©2000 e道具屋さん
このウェブサイトに掲載されている作品の著作権はe道具屋にあります。
このサイトはリンクフリーですが、データへの直接リンク、無断転載等は禁じます。
各々のページへのリンクは構いません。
トップページはこちらです。
よかったらトップページ最下段のバナーをご利用下さい。